スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
入院日記 その1
2007-10-26 Fri 15:32
前の記事でうっかり忘れておりました
チロの9歳の誕生日のお祝いのコメントをたくさんいただき

ありがとうございます!!

たくさんの人に祝ってもらったのは初めてだったんで

感激!!


そんなにいろいろあったわけではないですが
人工内耳の手術のための入院のときのレポを
(関係者のほうはいろいろあったかも)
10月12日に手術日だったので2日前の10日に入院
耳を手術するんですが全身麻酔なんで麻酔科の診察が入院した日にあった
問診のみです (もういろいろ術前検査したからね)
血栓予防?(エコノミークラス症候群?)を防ぐためのストッキングを購入
前日に左側の耳の近くの髪の毛を看護士さんにそってもらいました
(このときはあまりそらなかったが実際手術するときはかなりそられましたね)

当日手術を担当される 
手術室の看護士さんや麻酔医の方
があいさつにこられた
看護士さん
「怖いから やめたいって思いませんか?」
きかれましたよ
ちょっとびっくり(そんなこと直前に言われたら困るんでは?)
「えっ!? そんなこと考えないようにしてます」
「いまさら引き返せないじゃないですか」
と答えましたがね

ここからちょっとつらかったな
なぜなら12日なったときから
ご飯も水分も麻酔医さんがOKを出すまで絶対取れなかったから
手術室へは歩いて看護士さんと行きました(手術は11時からで10時には入った)
3Fにありますが すごくひろい!!
その中にトイレや自販機 お医者さんの更衣室などなど
もっとも手術室へ入るときは殺菌?するみたいですね
個室のような部屋がいっぱいあります
その中のひとつに案内されすぐ麻酔入れられ意識が戻ったのは
抜管したときではないかと・・・・

ここら辺はもうろうとしてあまりどうなっていたかはわかりません
ただ病室に帰るとき
先生に
「耳鳴りがする」
って訴えました
ほかの方が人工内耳手術された体験記を拝見したんですが
耳鳴りが軽くなったといわれる方が多いです
しばらく手術前と同じでした
いまもしますけど手術したほうは軽くなったけどしてないほうがするんで
全く耳鳴りがしなくなったということは無いです

麻酔が抜けるまでがきつかったです
吐き気がしてはいたり(麻酔のせい?)
18時には水分が 19時には食事がOKでしたが
(食事は流動食)
水分取れるようになると楽でしたが
吐き気は翌日の明け方までありました
病室に戻って酸素?マスクしましたでも
(暑いとか空気がゴムくさいのでまともにしてなかったです)
吐き気がいつまでもあったのはそのせいかな?
マスクすると麻酔が早く抜けるぞといわれました
吐き気がしなくなってまともに食べられるようになると
元気になるのが早かったです

翌日の8時まで絶対安静だったので
尿の管がついてました

それからは自分で体動かして売店行ったりしてました
術後 めまいやふらつき1週間ほどするようです
術後しばらくはあまりかんじませんでした(ふらつきはありました)
術後 4,5日から目が回るようなひどいめまいがするようになりました
薬とか処方されませんでした
薬はありますが効果がないと先生に説明されました
横になって安静していなさいと看護士さんに言われたんで
退院するまでじっとしていることが多かったです
TVばっかりみてたな

あとつらかったのは
抜糸までお風呂やシャワーが入れない
体は蒸しタオルで拭いてました
頭は包帯が取れるまで全く洗えませんでした
抜糸の前の日にドライシャンプーならいいと先生にいわれたので
看護士さんにしてもらいました
包帯は17日に取れましたね
抜糸は18日でした
退院は19日
抜糸して一番にしたことはシャワーです

血抜きの管を入れなかったので(だいたいいれないらしい)
包帯しっかりと手術した耳は当然 頭にも包帯ありました
しっかりまいて抜くんだそうです

手術して痛みはあまり感じませんでした
ほとんどないといっていいくらい

味覚がちょっと変わりましたね
苦味に関して鈍くなりました
コーヒー飲んでも苦味をあまり感じません
これはずっとではなく一時的なものです

今回は手術のためだったんで説明文みたいですね
髪の毛かなりそられました
術後に髪の毛をくしでときましたがそられた髪の毛が大量に落ちてきたので
「ひえー」でした
髪はそったところがある程度のびるまで切らんぞ!!!
髪は腰の辺りまでありますけど・・・・
看護士さんに長いから隠れてわからないから
ってずいぶん言われました

いまは手術したところほとんど傷がいえてわかりにくくなってます

入院するときこれもっていきました

入院中には2

シーバ 辰巳出版

ワンコたちにはなぐさめられました
(ほかのブログのワンコたちも夢に出てきました)
チロの夢もけっこう見ましたし

入院中には1


ワンコだけでなくにゃんこにも・・・・
病院の売店に売ってました
チロの写真も持参しました

また入院するんですが聞こえるようにするための入院です

次の入院中には


今度はこの本を持っていきます

このあいだ本屋にいったら

わんこかれんだー2


ワンコカレンダー1


したの柴犬カレンダー
毎年買ってます

ほっかむりチロ


退院してから
チロの写真が少ないです
これはコンデジを買ったばかりの写真です


追記にPC関係の話を入れときます
みんなどうしてるのか聞きたいので・・・
入院日記 その1の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 人工内耳・難聴のお話 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 温泉ちろべえのつれづれ日常日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。