スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
手術後 その1
2008-08-07 Thu 22:17

写真は全く出しません!!

チロはまだそこまで回復してないので出したくありません

文字のみですが・・・
それでもよいという方はどうぞ・・・

8月4日午前が手術でした
先生の診察してもらって、先生が時間があるとのことでしたので
すぐ手術

午後6時過ぎに両親がつれて帰ってきました
手術する前は元気に走り回っていたのが、ぐったりして帰ってきたので
ショックでした

それからリビングで両親とうちがつきっきりでした
その日は何も食べませんでした

5日
朝起きてチロの様子を見ると
手術した足が大きく腫れてました

起き上がれるのですが、歩けません
熱があるみたいで冷房の効いた部屋以外では、
はぁはぁ言ってます

5日は薬を分からないように親がお肉にまぶして食べさせようと
しましたが、食べません
飲まないと困るのでうちが無理やり食べさせようとしたら
ものすごく怒るので断念

手術後 初めて食事したのは5日の夜です
両親が食べないというので
うちが食べそうなものをいつもより小さくちぎって
根気よく口元にもって行きつづけたらやっとすこしですが食べました

でも・・・人間の食べるもので
鳥のから揚げをすこし

ネットでいろいろ調べると術後はたんぱく質がいいらしい
術後すぐはやはり食べ物は受け付けないのが一般的で
水→やわらかいもの→じょじょにいつもの食事となるようだ


5日の夜食べたのがきっかけなのか
それからは食べてくれるようになる
薬は6日からやはり食べ物にまぶして与えると
食べるようになった

食事は5日はうちが与えたが、後は両親が与えている
いつもそばに誰かがいないと鳴くので
両親が田んぼに出かけるときも連れて行っている

世話はほとんど両親がしています・・・
こんな状態なのでうちにまかせるもんか!!って思ってるようです

7日の朝 すこし歩けるようで外に出たかったらしく
びっくり!!
田んぼでもすこしは歩くようです
トイレも自力でします
が・・・決まったところでしかしないそうです

この日は病院へ
術後から手術した足がはれているので
2本の注射(抗生物質)
毎日打たないといけないので当分通院

家ではリビングは寝る前までは冷房のついた部屋ですごす
すこしはよくなったかもしれませんが・・・
まだまだです

ただ、みんなで協力しあって乗り切らないともちません
チロが手術してこんな風になるとつらいですが
よくなると信じて微力ながらがんばりたいです

スポンサーサイト
別窓 | チロの病気のお話 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| 温泉ちろべえのつれづれ日常日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。